• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成24年 第11回 ビジネスコンテスト 最優秀賞

切断と接着が容易なLED配線基盤 (B部門)

応募者 福田 二三雄 / 株式会社フクダサインボード
部門 既存事業者部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:2,338KB)

起業または事業化の動機

 当社は、昭和47年の創業以来、屋内外の看板製作施工並びにイベント企画設営を主業としている。近年県内での受注量に陰りが見える一方で、市場規模の大きい東京営業所の受注量は増加しているものの利益確保は厳しい状況となっている。
 業界内で取り扱う看板電飾においては、10年位前からネオン管に替わってLEDの使用が主流となっている。一般的な商業用ビルの電飾看板、電飾スタンド 看板には、看板内が広いのでLEDモジュールを使用する。会社名、ブランド名の電飾切り文字の中に使用する場合は切り文字の中が狭いので樹脂製の基板を切断しLED素子(3.5mm×3mm)を半田付けしたものを文字の形状に装着し、アクリル樹脂拡散板等をNCルータで加工した切り文字で覆っている。
 切り文字電飾のLED素子を基板に半田付けする方法では、①基板が固い②切断は直線に限られる③熟練した技術を必要とする等の問題点があった。この問題を解決すべく、当社では、従来外部より仕入れていたLED素子基板の代替品開発することとした。(平成24年9月特許申請)
 開発したLED素子基板は、平面のみならず曲面にもフィットする。開発商品を利用することで、電飾切り文字の中にLED素子を自由に配置することが可能になり、アクリル樹脂拡散板を利用することで、LED素子を利用できなかった細い切り文字も明るく効果的なディスプレイが可能となる。既に、有名ブランド販売店等からも店頭看板へ導入したいとの引き合いがある。

ビジネスプラン概要

 本事業を当社の売上高、収益性の新たな柱として育てていき、今後業界紙のPR、ビックイベントの出展、ホームセンター等の販売・学校教材等に販売、更には子供達にLEDに興味をもって頂くためのLED教室を開催
自社による販売
 1)東京営業所を中心に全国的販売
 2)異業種にも積極的な提案販売
代理店による販売
 1)販促ツールの提供
 2)現在数社の問い合わせあり

連絡先

【連絡先】
住所 :静岡県浜松市北区初生町688-7
TEL  :053-437-0777
E-mail:fukuda23@inh.co.jp