• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成23年 第10回 ビジネスコンテスト 最優秀賞

”便器が屋根に変身?”  ~陶磁器屑を用いた遮熱性・遮音性の屋根外装塗布材~

応募者 村上哲平 / 株式会社名倉ルーフ 
部門 既存事業者部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:1,488KB)

起業または事業化の動機

当社は、1994年に屋根工事業を主として設立した会社です。しかし、瓦工事は衰退の一途をたどっており、屋根工事のプロとして何かできないか、この業界を活性化させる起爆剤を作り出せないかを考えておりました。
そんなある日の夜、1本の電話が会社にありました。「屋根に当たる雨音がうるさくて、眠れない。おたくでなんとかできないか?」とお客様からお電話がありました。しかし、お客様は、名前も連絡先を言わず電話を切ってしまいました。社長はそのことが気になって寝れませんでした。そんなある時、廃瓦の山を目の前にして、瓦の廃材を使った屋根を思いつきました。その当時は、廃瓦を使って滑り止めに使っていたぐらいで、それを屋根に塗ったらどうだろうというところから、エコカパラの開発が始りました。
廃瓦の粒の大きさや接着材の配合など、試行錯誤を繰り返し、スプレーガンで吹き付けて施工できる商品を完成させました。現在では、瓦だけではなく陶磁器の廃材を利用した屋根外装塗布材も完成をしております。陶磁器は、元来、極めて高い強度、断熱、耐火、耐久、防水・防湿・吸湿、殺菌・防カビ、耐酸・耐アルカリ性等の特徴を有しています。
このように、廃材を利用した屋根外装塗布材「エコカパラ」は、廃棄物利用で循環型社会を実現、遮熱効果でCO2の排出を削減し、低酸素社会を実現しています。このエコカパラが、中小零細建設業者の起爆剤になり、また、社会貢献・環境貢献につなげていきたいと考えています。

ビジネスプラン概要

・自社による販売・施工
 今まで地元浜松で独自に培ってきた信用・信頼により、自社で営業販売・施工を行います。

 ・加盟店・代理店に対する材料販売
   静岡県西部以外では、加盟店・代理店(FC展開)により、材料の販売を行います。
    ・材料の卸売り
    ・施工ノウハウの指導
    ・施工工具の提供(販売)
    ・販促ツールの提供(専用塗布用ガン、専用攪拌機)
      チラシ、パンフレット、施工現場垂れ幕、展示会デモ装置、ポスター等

以上のように、全国規模の環境系の展示会への積極的な参加を進め、全国的にアピールしていきます。
また、中小零細建設業に積極的に加盟店になって頂き、共存共栄の道を開きたいと考えています。それが、中小零細企業からでも環境貢献、社会貢献ができるということをみなさまに知っていただき、日本を元気にしたいと思っております。

連絡先

住所 :浜松市中区木戸町5番5号
TEL  :053-462-7976
E-mail:info@ecokapara.jp