• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成23年 第10回 ビジネスコンテスト 学生特別賞

どうまいに!おもろカレーまん

応募者 今野 礼萌・鈴木 栞奈 / 静岡県立磐田西高等学校
部門 学生チャレンジ部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:751KB)

起業または事業化の動機

磐田西高等学校の総合ビジネス科では、2年生より、進学系、情報系、事務系、流通系に別れて、学習しています。流通系を選択している私達は、「商品と流通」という科目の中で、「商品開発」について学んでいます。この単元では、磐田市の誇る地場産業を研究し、その地場産品を生かした商品開発を試みています。
私達は、全国各地に、そこに行ったら食べられる有名なご当地グルメがあることに注目しました。
特に静岡県はB級グルメの宝庫で、「浜松餃子」、「静岡おでん」、「富士宮焼きそば」などが全国的にたいへん有名です。しかしながら、私達はここ磐田市に「これ!」といったご当地グルメがあることを知りませんでした。調査研究する中で、磐田市では今、おもろカレーをB級グルメとして広めようとしていることを知りました。「おもろ」というのは豚足のことで、遠州地方の方言です。おもろカレーは本当においしいのに、残念なことに、磐田市だったら「これ!」とすぐに発想してもらえるものになっていません。そこで、私達もこの企画に協力し、このおもろカレーを広めたいと考えました。形を変えて作り、もっと手軽に食べてもらえるように加工して、親しんでもらいたいと思ったからです。

ビジネスプラン概要

おもろカレーをどうやって売るかが焦点になってきます。おもろカレーはお店で食べるか、レトルトを買って温めて皿に盛って食べるという手間がかかります。そのために広まりにくいと思います。そこで考えたのが「どうまいに!おもろカレーまん」です。おもろカレーを肉まんのように作ることで、たくさんの人に食べてもらえると思います。
写真は私達が、レシピを作り、調理した試作品です。試作を何度も繰り返し、アンケートなどご意見をいただき、さらに美味しい「おもろカレーまん」を作り出したいと考えています。
◎生産面では工場に協力を依頼
◎販売面では協力していただける販売店を増やす。
◎広めるために(知名度アップ)
 ・おもろが、コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミンB1に富み、美容・疲労回復に効果があることを宣伝!
 ・「キャラクタ」、「のぼり」を作る!
 ・「パッケージ」、「裏紙」の工夫!
 ・コマーシャルソングを作り、販売店で流す!
 ・家庭でも調理できるよう、レシピを公開!
「おもろカレーまん」を多くの人に興味をもってもらい、それがおもろカレーの普及、ひいては磐田市のPRと活性化につなげていけたらと思います。
 

連絡先

磐田市中泉2680-1
TEL :0538-34-5217 FAX :0538-37-8364
E-mail :iwatanishi-h@edu.pref.shizuoka.jp