• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成21年 第8回 ビジネスコンテスト 特別賞

荒廃地・休耕地化する畑地の優良農地化と雇用促進、循環型社会の創造

応募者 渡邉 宣幸 /   
部門 新規創業者部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:1,814KB)

起業または事業化の動機

現在、私自身砂利採取業を中心とした土木施工、及び農地復旧、耕作管理業を生業とした会社に勤めています。業務の中で磐田市や浜松市内での農地の荒廃化・耕作放棄地を目の当たりにしました。砂利採取後の農地は必要な腐葉土や土壌の栄養分が減少し土地が痩せてしまう点や砂利を採取する点から水捌けが悪くなり管理が難しくなり、結果として農地の遊休化に陥ってしまう現状があります。又地権者や耕作者の方々の高齢化の進展、担い手の不足から永らく管理出来なくなり荒廃してしまった畑地の管理を自身で立ち上げる農業生産法人で管理、運営したいと考えました。
私が業務を通じて培った農地造成や耕作管理を基に荒廃・遊休農地を会社が責任を負い大型一括管理し、新たな雇用の促進と共に遊休農地と休職者の雇用、利用を促進します。生ゴミや農地での生産上排出してしまうゴミ(摘果作物・加工残渣等)や遊休地に植える菜種等の景観作物からバイオガスを作り、再生可能なエネルギーであるバイオディーゼルに精製します。本プランは土地・人・廃棄物等無駄の無い循環型社会を創造する事業です。  

ビジネスプラン概要

市内や県内の遊休・荒廃農地、既存農家の抱える問題点は次世代の担い手不足から耕作放棄地になってしまうであろう農地、その農地を利用してサツマイモ・ネギ・椎茸の三部門での農地管理を行います。
サツマイモ事業は荒廃して痩せてしまった農地でも育つ点、加工段階での雇用の増進が見込める点、二次加工品としての利益率の向上が見込める点に着目し事業化します。ネギ事業は現在磐田市内でも盛んな白ネギ、葉ネギを企業として大型耕作する事で雇用と共に利益の創出を生み出す事業です。椎茸事業は磐田市豊岡や周知郡森町などの湿度の多い山間地域の遊休地を開拓・改善して原木栽培を事業化します。透水性が高く土壌成分も高い農地、面積の広い農地はネギの栽培、乾燥はしているが改良が必要な農地はサツマイモ栽培、湿度の多い農地は椎茸栽培と土壌や風土に合わせた耕作を行います。それに加え、土壌改良と再生エネルギー事業として菜種の栽培を行い、菜種油やBDF燃料化を目指しています。
農業に対する地域の意識改革、発展、地元特産物として認知度の向上を目指します。共に農業に触れて貰い、芋・ネギ掘り、椎茸狩り体験、菜種油を用いた試食会などを無料で開催します。有機栽培を通じて食の安全・安心を感じて貰い、家庭での消費の向上を図り、地域で愛される企業・地域で愛される商品づくりを目指したいと考えています。

連絡先

浜松市東区天王町755-12
TEL: 090-2546-2881