• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成25年 第12回 ビジネスコンテスト 特別賞

日本の仕様・規格に適合したサビに強い高効率ステンレスモーターの開発・販売(既存事業者部門)

応募者 近藤 貴康 / 株式会社ジャパンエコテック
部門 B部門(既存事業者部門)
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:8,120KB)

起業または事業化の動機

 当社はポンプの販売商社として、静岡県内で販売・設置・メンテナンス業を過去33年間営んでまいりました。ポンプ事業の顧客には食品、製薬等の工場が多く、これら工場の製造現場はステンレス製の設備を備え、衛生的にも美観的にも非常に優れた環境となっています。しかし、これら工場の製造現場には、大きな問題点が1つだけあります。それは、設備機器に多く使用されているモーターが衛生面で問題のある鉄やアルミ製という点です。これでは周りをいくらステンレス化しても、本当の意味での「衛生・安心・安全」を確保できません。実際、製造担当者様から次のようなお悩みの声が数多く寄せられています。①モーターに水がかかることで錆が発生し、異物混入の原因になりかねない②モーターが水洗いできず、付着した原材料が腐敗するため不衛生③モーター内部に水が溜まり、故障が発生しやすいなどです。「ステンレス製のモーターがあれば、これまでの問題が解決し、より衛生的で安心・安全な工場環境を実現できるのに」というお客様の切実なご要望がありました。こうしたニーズを受けて、当社は平成24年からステンレスモーターの市場調査を開始し、次のような事実が判明しました。①国内の食品、医薬品などの工場では、海外で当たり前に使われているステンレスモーターが未だ使用されておらず、工場内の衛生管理が海外と比べかなり見劣りがする。②海外製のステンレスモーターを採用している国内の装置メーカーはあるが、シャフト径が異なり、PSE(電気用品安全法)適合品ではないため国内での使用に制限がある。また、電圧や周波数等の違いにより、日本では効率の悪い製品となり、省エネ性が低い。「このままではわが国の食品・医薬品企業等が安全面で世界から大きく立ち遅れてしまう」と考えた当社は、大手国内メーカーが作らないステンレスモーターにあえてチャレンジすることを決断しました。そして、海外モーターメーカーの協力を得て日本仕様のステンレスモーターを独自に開発し、これによってわが国の食品・医薬品企業等の「さらなる安心・安全、製品品質の向上」に貢献しようと、このほど本格的な販売活動を開始しました。

ビジネスプラン概要

 国内において高効率ステンレスモーターを製造している企業はほかになく、 当社ステンレスモーターは国内初の商品となります。産業用モーターは、年間1億台稼働していると言われ、年間製造台数は国内外合計で約700万台/年となっています。市場動向として、2015年のトップランナー(省エネ)規制、欧米でトレンド となっているHACCP(世界の食品安全基準の管理手法)を採用する国内製造工場 が年々増えているなどの後押しもあり、ますます高効率ステンレスモーターの重要性が増しています。国内初の高効率ステンレスモーターを販売するに当たり、認知度向上と販売には機動力が必要とされます。全国へ拡販する為に代理店制度を設けました。 現在、全国に営業所を構えている大手総合商社および地元の商社を代理店と位置づけ、新規顧客へのアプローチ、既存顧客への訪問営業およびフォロー体制を構築しました。販売ターゲットは、①錆びを嫌がる食品等の製造工場②工場設備・装置の メーカー(攪拌機、ポンプなど)③塩害の影響を受けやすい沿岸部の工場や水産漁業関係④大量に水を使用する工場や気温がマイナス環境になる工場となります。

japan ecotec1japan ecotec2

連絡先

住所    :静岡県浜松市北区初生町314-13
TEL   :053-430-5557    
E-mail:office@japanecotech.co.jp