• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成26年 第13回 ビジネスコンテスト 優秀賞

採血練習器具に関するビジネスプラン

応募者 井澤明子 / 採血練習器具研究会
部門 A部門/新規創業者部門 
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:2,137KB)

起業または事業化の動機

看護師の仲間から採血の練習は、先生や親兄弟・友人の血管を借りて練習する話を聞き、そう言えば私も学生時代に友人に血管を貸して痛い思いをした事を思い出しました。
ちょうどその頃に母が健康診断で腕を真っ黒に内出血して帰ってきました。
採血の時に血管を注射器が突き抜けて内出血してしまったそうです・・・
私の探していたヒントはこの練習方法にあるのではと直感しました。手軽に出来る練習器具は現場が求めている商品ではないのかと調べてみる事にしました。
これが私の起業の動機です。

 

ビジネスプラン概要

簡易に練習が出来る「採血練習器具」の開発・販売です。
医療現場において、特に注射・採血あるいは輸液は、患者の苦痛や恐怖を伴うとともに、使用頻度も多い為、その教育、練習を充分積んでおくことが重要とされていました。
従来の注射採血輸血手技は、人体の模型化したものとなっていて人体内における血管の動きを、実際の血管に注射針を刺入した際の血管が微かに左右に動き、注射針を刺しにくい状態となる商品とはなっていません。このように人体内の血管の動きまで考慮されておらず、その練習効果は必ずしも充分達成されているとはいえませんでした。
その使用に関する苦情を目のあたりにしてきたので、これらの苦情点を克服したキットを医療関係の工業デザインの開発に関わっていた職務経験を生かし製品化に着手しています。
研究会のメンバーでもある共同研究先の日本福祉大学と共同出願を実施し、既に20件程の大学の看護学部・大学病院等からの引き合いがあり商品化に向けての最終段階に入っています。
創業により本商品の販売と「赤ちゃん用の採血練習器具」等のシリーズ化に向けた計画を進めております。

 

 

連絡先

【連絡先】
静岡県浜松市南区安松町19-10
TEL:090-2615-5857
E-mail:umemomoak@nifty.com