• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成26年 第13回 ビジネスコンテスト 特別賞

軽キャンピングカー専用機能パーツの開発・販売

応募者 高原宏幸 / 株式会社GT CARプロデュース
部門 B部門/既存事業者部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:2,568KB)

起業または事業化の動機

当社は平成20年4月に設立。業務内容は、軽トラック用機能パーツ(チューニングパーツ)の企画・設計・開発・販売を行うパーツ部門と、自動車走行イベントの企画・主催を行うイベント部門の二つがあります。
元来、軽トラックをチューニングするという市場は存在しませんでしたが、当社のイベント部門で軽トラックの走行イベントやレースを開催することで市場を作り上げてきました。このため、軽トラックのチューニングパーツの分野においては、シェア100%と市場を独占しています。このように、当社がこれまで開発してきた軽トラック用パーツは、主に走りやスポーツ性に重点を置いたものでした。
さて近年、軽トラックの荷台にキャビン(荷室)を載せた軽キャンピングカーがブームとなっています。軽キャンピングカーは、「コンパクトで扱いやすい」、「経済的に優れている」、「自由気ままな旅が出来る」といった理由で、右肩上がりで生産台数が増えています。
しかし軽キャンピングカーはベースとなる軽トラックの2倍近い車両重量があることから、購入した人のほとんどが「ブレーキ」、「サスペンション」、「パワー」に不満や不安を抱くことが市場調査でわかってきました。
そこで当社がこれまで培ってきた軽トラックチューニングの技術や経験を活かし、軽キャンピングカーユーザーが抱える不満や不安を解消し、安全・安心・快適に走行ができる機能部品を開発・販売していこうと考えました。

ビジネスプラン概要

軽キャンピングカーユーザーの「ブレーキ」、「サスペンション」、「パワー」の3点の不満や不安を解消し、安全・安心・快適な走行を可能にするため、当社では以下の様なパーツを開発・販売する。
①「ブレーキ」の不満・不安を改善するパーツ
【純正状態で発生する問題点】
・効きが弱く、ドライバーがイメージしている距離で止まることが出来ない。
・下り坂ではブレーキが高温になりフェード現象が発生し、ブレーキが効かなくなる。
【製品の概要】
ブレーキパッドの摩擦材を見直し、純正品よりも強い制動力を発生し、かつ純正品よりも高温に耐えられるものを開発・販売する。
②「サスペンション」の不満・不安を改善するパーツ
【純正状態で発生する問題点】
・カーブを曲がる時に車体が大きく傾き、不安定になる。
・高速道路直進時に、車体が左右にふらついて真っ直ぐ走れない。
・高速道路で大型車に追い越された際に、大きく吸い寄せられる。
【製品の概要】
軽キャンピングカーの車重にマッチしたサスペンション(スプリングとショックアブソーバー)で、安定走行が可能となる製品を開発・販売する。
③「パワー不足」を改善するパーツ
【純正状態で発生する問題点】
・高速道路の登坂車線では、速度が60Km/hまで落ちてしまう。
・高速の合流で加速せず流れに乗ることができない。
【製品の概要】
エンジンの出力向上が図れる、スーパチャージャーキットやマフラーを開発・販売する。

軽キャンピングカーでの旅は「家族の絆を深めてくれる」、「老後に幸せをもたらしてくれる」という意義のあるもの。当社のパーツで、より多くお軽キャンピングカーユーザーに、安全・安心・快適で、素敵な思い出の残る旅を提供したい。

  

連絡先

【連絡先】
静岡県磐田市二之宮東14-17
TEL:0538-37-6677
E-mail:info@gt-produce.com