• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成26年 第13回 ビジネスコンテスト 特別賞

道路標示線消去用小型超高圧水噴射システムの開発・販売

応募者 井上昭一郎 / 有限会社ムサシエンジニアリング
部門 B部門/既存事業者部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:2,388KB)

起業または事業化の動機

近年、舗装技術の向上により、雨水を路面に浸透させる排水性舗装が普及しております。
しかし、排水性舗装は浸透性を確保するため、アスファルトの粒度が荒くなっています。
このため、排水性舗装に引いたラインの塗料は、アスファルトの内部まで浸透しています。
この際、従来の削り取り工法でラインの抹消をおこなうと、従来舗装よりも深く削り取る必要が生じ、抹消後に溝が形成されてしまいます。そこで、この様な排水性舗装のライン抹消方法として、超高圧水の噴射により塗料だけを剥がしとる工法が開発されました。

         

 

ビジネスプラン概要

この排水性舗装は当初、高速道路や自動車専用道路等から適用が開始された経緯があり、そのライン抹消作業も1日で1kmを超えるような大規模な物が主でした。
このため、大型の超高圧ポンプ車とその、排水量に対応するため、やはり大型の吸引車を用いるシステムが開発されました。
大型ポンプ車の価格も約¥70,000,000と高額なものです。
しかしながら、最近では排水性舗装が一般道でも施工されるケースが増えています。
この場合、ライン抹消工事区間は数十メートルから数百メートルとなります。
また、工事区画も狭小な場合が多く、従来の大型システムでは、工事車両の搬入が困難なケースもあります。
また、大型システムは、1日当たりの基本コストが高額となり、短い区間では施工側、発注側ともに採算がとれません。
この様なことから、今後は狭小な工事区間に搬入出来る、システムの小型化と、採算性を向上させるための安価なシステムを開発すれば日本全国における道路事業の一端を担うことができ、そこに大きなビジネスチャンスがあると考えられます。

 

   

 

連絡先

【連絡先】
静岡県磐田市富丘35
TEL:0538-33-4655
E-mail:info@musasi-e.com