• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成27年 第14回 ビジネスコンテスト 最優秀賞

フィギュアスケートのコスチューム オーダーメイド致します。

応募者 岡本公子 / ドレス工房☆Kimmie
部門 A部門/新規創業者部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:3,700KB)

起業または事業化の動機

私はフィギュアスケート競技に励む3人の娘達の為に、18年間コスチュームを手作りしてきました。娘達が夢に近づけるようにと、心をこめて仕立てました。              
この技術と経験を活かし、私はフィギュアスケート・コスチューム製作会社を起業したいと考えております。

夫の赴任先のアメリカの小さな町で、私達家族は、フィギュアスケートに出会いました。氷上での華麗な舞、軽快なステップ、迫力のジャンプ。そしてキラキラ輝くコスチューム。娘達は一気にのめり込み、多くの競技会やアイスショーに出場する様になりました。しかし当時困った事はコスチュームの手配でした。最初こそチームメイトのお下がりを頂き出場しましたが、デザインもサイズも満足できず、特に縫製の悪さには愕然としました。日本人らしい細やかな感性と完成度の高さを実現したいと思い、私は自らコスチューム作りを開始し、帰国後もスケートを続けた娘達にコスチュームを作り続けてきました。

今、浅田選手の復帰や羽生選手の活躍でフィギュアスケートの話題性は高く、国内競技者人口も増えています。しかし、国内ではオリジナルコスチュームを専門とする店の情報が少なく、見つけられないのが現状です。トップクラスの選手になれば、衣装を扱う専門家にお願いする方法もありますが、高額になってしまうため、多くのスケーターは、インターネット通販(輸入品)でそれらを調達しています。ところが、輸入品では、サイズがない、日本人体型に合わない、曲に合わない、縫製が粗悪等、問題点が多く、お気に入りの一着にはなかなか出会えない状況です。

娘達が引退した今、私は競技に取り組む若い選手達に『最高の一着』の希望を叶えて差し上げたいと考えております。スケート界の情報を熟知した私だからこそできるコスチュームを提供していきます。(※今回商品としてコスチュームを手がけるに当たり、私は縫製の先生に付き、洋裁を基礎から学習し直し、理論を身に付けました。パターンメーキング検定にも合格しました。)

ビジネスプラン概要

フィギュアスケートのコスチューム製作、販売。
試合で良い成績を出すために、最高の一着を製作する。

【製品】
・ スケート教室向け 練習用スカート付レオタード (対象:3~10歳)
・ 初級・中級クラス向け バッチテスト・競技会用コスチューム (対象:5~12歳)
・ 上級クラス・強化選手向け 競技会用コスチューム (対象:11~22歳)
・ シニア向け 規定に関係なく、楽曲にあうコスチューム (対象:大学生~大人)

連絡先

【連絡先】
岡本公子
静岡県磐田市敷地540-6
TEL:080-2618-0291
E-mail:okamotou_u@yahoo.co.jp