• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成27年 第14回 ビジネスコンテスト 優秀賞

磐田地区にホームホスピスを!

応募者 玉川靖子 / 個人
部門 A部門/新規創業者部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:1,665KB)

起業または事業化の動機

あなたやあなたの大切な人が、命を脅かす病を患ったときのことを考えたことはあるでしょうか。残された命がわずか数ヵ月だと医師から宣告されたとしたら———

私の実父は難病を患い病院で、実母はがんを患い自宅でそれぞれ最後の時間を過ごし永眠しました。父に対しては後悔も多く、母に対しては制約のない家で過ごした時間は多くの悔いは残さなかったように記憶しています。

介護力不足や住宅事情、不安などで自宅療養ができない末期がんや老衰など余命少ない高齢者らが専門職種者のいる民家(集合住宅)で少しでも安心して過ごす場所があったら。普段通りの暮らしの中で穏やかな時間を過ごすことができるそんなホーム(第2の家)があってもいいと思います。死を迎える場所ではなく自分らしく最後まで過ごす家としてのホームホスピス、自宅療養サポートに訪問看護ステーションの開設を考えています。

ビジネスプラン概要

ホームホスピスは、九州・関西地区ではいくつか存在し、今も少しずつ増えています。磐田地区にもそんなホームは必要だと思いませんか。それには、自治体・地域の方々・皆さんの理解と協力が必要と考えます。みんなで磐田地区にホームホスピスを実現しませんか。

【訪問看護ステーション開設】
病院、自宅、かかりつけ医、ホームホスピスを連携できる訪問看護ステーションは大きな役割を担います。現在、訪問看護ステーションがない地域での開設を検討中です。訪問看護ステーションを開設し安定後にホームホスピス開設に着手する予定でいます。

【ホームホスピス開設】
古民家(中古マンション)などを借用リフォームし過ごしやすい環境を整え開設したいと考え、それに向かいホームホスピス見学や研修体験を受けております。また、現在県内にはこのようなホーム(施設)はなく、自治体との協議も必要不可欠と考えております。

【ホームホスピスと訪問看護ステーションの位置付け】

 

 

連絡先

【連絡先】
玉川 靖子
TEL:090-4112-1164
E-mail:Yasuko-1210@rx.tnc.ne.jp