• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成27年 第14回 ビジネスコンテスト 特別賞

総戸数50戸のシェア住居 『アウトドア好きの秘密基地』365BASE

応募者 古橋啓稔 / 株式会社スズヒロ
部門 B部門/既存事業者部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:7,659KB)

起業または事業化の動機

地方の賃貸市場はこれまで同様「ハコ貸し」の延長を行くサービスから脱却しきれず、若者の可処分所得減少も影響し、賃貸のメインターゲットである20代〜30代の未婚の若者にパラサイト(実家暮らし)が増加。一方昨今、社会とのつながりやライフスタイルの充実などキーワードが重要視されている。今回のリノベーションで若者に自然溢れる浜松での新しいライフスタイルの提案を込めて開発を進めた。

ビジネスプラン概要

1994年竣工後、約20年企業の寮として利用されてきた施設を総戸数50戸のシェア住居+シェアオフィス+ショートステイができるシェア住居複合施設にコンバージョン。海・山・川・湖に囲まれた自然豊かな浜松市の中心に位置することから『アウトドア好きの秘密基地』というコンセプトのもと、共有スペースはアウトドアテイストのリビング、ダイニングのほかに90坪のテラスを活用したキャンプ場や中庭を活用したボルタリング壁も併設。キャンプ用品の貸出サービスもあり、居住しながらアウトドアが楽しめて、浜松市に点在するアウトドアスポットに繰り出せるシェア住居を目指した。

ターゲット概要
レジデンス(一般の賃貸契約)全体の80%を想定
ショートステイ(家具家電付きのウィークリー契約)10%想定
SOHO(事務所及びシェアオフィス)10%想定

ターゲットを一つに絞らない理由として、レジデンスの住民を中心に多様な人に使っていただくことでコミュニティーに奥行きが出る。また、総戸数50戸あり、現状の賃貸市場ではレジデンスのみでフル稼働は難しいと考え、相乗効果のある複合的なターゲットに訴求して収益の最大化を図る計画。

既存の賃貸は築年数が古い物件からリノベーション物件、新築に至るまで基本的には入居者の居住スペースに投資をし、機能的価値を上げていく。上記のポジショニングのように一般的な賃貸物件は『共有設備低=専有部分の機能更新』を中心にしているため、差別化が生まれにくい。365BASEは共用部分に投資し、広いリビングにおしゃれな家具を取り揃え、プロジェクターやキャンプ用品など一般的な一人暮らしでは実現できないプラスアルファな設備を充実させていくことで機能的価値を最大化している点が大きく差別化されている。また、情緒的価値についても入居者のコミュニティーが付加価値となり、毎日が楽しいシングルライフを送れるようになる。一般的な賃貸はとなりに住んでいる人がどんな人か知らない。(コミュニティーが無い)そんな一人暮らしと一線を画する付加価値となる。

連絡先

【連絡先】
 株式会社スズヒロ
 浜松市中区曳馬2-1-25 365BASE内1F
 TEL:053-411-6008
 E-mail:hiro@365life-realestate.com