• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
経営サポート

平成27年 第14回 ビジネスコンテスト 奨励賞

輪菊におけるブライダル需要の開拓について

応募者 鈴木雄大 / 静岡県立農林大学校
部門 C部門/学生チャレンジ部門
プレゼン資料 ダウンロード(pdf:776KB)

起業または事業化の動機

浜松市は全国でも屈指の菊の産地ですが、そのほとんどが仏花として利用されおり、「縁起の悪い花」というイメージを持たれる方も少なくありません。

しかし、菊は桜と並ぶ日本の国花であり、縁起物として正月飾りなどで利用されています。また、「愛情」、「あなたを愛しています」などの花言葉や、ヨーロッパではプレゼント用の花として使われるなど、祝い事にもふさわしい花であることが分かりました。

最近では、密集した花びらがボール状に咲くポンポン咲きやボール状以外の形で咲くデコラ咲きなど、形状も多彩で、色についてもオレンジやピンクなど種類が増えつつあることから、豊富なバリエーションでアレンジすることができるようになりました。

私は、卒業後菊農家に就職したいと考えています。現状、仏花としてのイメージが強い菊ですが、ネーミングやイメージ戦略などで、訴求力のある商品を提案し、ブライダル市場への参入を図っていきたいと考えています。

ビジネスプラン概要

菊については、浜松市内の菊農家の協力により、9月から11月の期間栽培し、11月から出荷を開始します。

花言葉の「愛情」をイメージし、商品名は愛情のこもった華やかな大輪の花をイメージして「愛華」としました。宿泊施設や控室などの付帯設備やホスピタリティが充実しているホテルウエディングをターゲットに、ピンク、白、グリーンを基調とした落ち着いたデザインで、大人っぽく、それでいて可愛らしさもある、「クラシカルで大人可愛い」をコンセプトとします。

プロモーションでは、ほんのり色づいたニュアンスカラー(淡い色)のガーベラと同じくニュアンスカラーのデコラ系の菊、ライトカラー(明るい色)のグリーンで落ち着いた中にも大人可愛いらしさを表現します。

連絡先