• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
CSR地域貢献活動

いわしん i ズーム

営業拠点である磐田を中心とした当金庫営業エリアの歴史や文化、自然の素晴らしい魅力を、当金庫を支えていただいている地域の皆さまに伝えたいとの思いから本誌である「iズーム」を発刊しております。
本誌は当金庫の本・支店窓口にてご用意してありますので、ぜひご覧ください。

いわしん i ズーム No.14

特集では、日本一の茶産地として知られている静岡県において、有数の生産量とブランド力を誇る遠州(県西部)のお茶が、どのような道筋を通って発展し、世界の茶文化とつながってきたのかを紹介しています。そのほか、いわた偉人伝では、磐田郡二俣町(現在の浜松市天竜区二俣町)に生を受け、6人の子供を育てながら創作に打ち込んだ画家、秋野不矩(あきのふく)氏を紹介する内容となっています。

いわしん i ズーム No.13

特集では明治以降、数多くの優れた陶工が輩出された焼き物の産地として「遠州焼き物の世界」を紹介しています。そのほか、いわた偉人伝では、元治元年(1864年)、塾生たちの学問に役立てようと5,000冊以上の和漢書を集め、神社境内に私設図書館「磐田文庫」を創設した大久保忠尚氏を紹介する内容となっています。

いわしん i ズーム No.12

「東海道遠州三宿膝栗毛」として東海道五十三次の中間に位置する袋井・見付・浜松の三宿の話を特集しています。いわた偉人列伝では、袋井市出身、岩手県釜石市でわが国初の本格的な高炉製鉄に挑み、日本の近代製鉄の先駆者となった横山久太郎氏を紹介する内容となっています。

いわしん i ズーム No.11

「家康と磐田~苦難と栄光のストーリー~」として戦乱の時代に終止符を打ち、264年間続く太平の世の基礎を築いた英傑「徳川家康」と磐田にまつわる話を特集しています。いわた偉人列伝では、「昭和の小堀遠州」として、日本庭園の美を追求した磐田市生まれの中根金作氏を紹介する内容となっております。

いわしん i ズーム No.10

「GREEN CROSS 平和へのラストミッション」として太平洋戦争終結時、降伏の軍使機として南方へ飛んだ日本の「緑十字機」が磐田の鮫島海岸に不時着したことから始まる、緊迫のドラマを特集しています。そのほか、いわた偉人列伝では、「近代郵便制度の父」として、磐田で経世済民を成した前島密氏を紹介するなどの内容となっております。

いわしん i ズーム No.9

霊験あらたかな火防の神を祀り、全国に約400社を数える秋葉神社の総本宮として、古くから人々の篤い信仰を集めてきた『秋葉山』の「秋葉の火まつり」をはじめ、火防伝承と秋葉信仰がどのようにして全国に広まったのかを特集しています。そのほか、いわた偉人列伝では、袋井出身の医師で、祖国独立の夢を日本に託したベトナムの志士たちに温かな支援の手を差し伸べ、今日の日越友好関係にも影響を与えている浅羽佐喜太郎氏を紹介するなどの内容となっております。

いわしん i ズーム No.8

1300年前から続く幽玄の伝統である「小國神社十二段舞楽」・小國神社と対を成す「天宮神社十二段舞楽」・京で途絶えた貴重な舞を伝承する「山名神社天王祭舞楽」を特集しています。また、いわた偉人伝では、至誠に生きた女子医学教育の母である吉岡彌生氏を紹介するなどの内容になっております。

いわしん i ズーム No.7

磐田の地で繰り広げられる様々な「まつり」の中から、光と影が織りなす壮大なドラマ『見付天神裸祭』と、天地に捧げる感謝の祈り『府八幡宮大祭』を特集しています。そのほか、いわた偉人列伝では、ダーウィンの進化論を明治の世に広め、進化論を通じて自然や人間・社会と文明を考えさせた著作「進化論講和」が、当時の大ベストセラーとなった『丘 浅次郎』を紹介するなどの内容となっております。

いわしん i ズーム No.6

磐田を拠点に「日本独自のモダンダンス」を創造し続け、今年舞踊生活65周年を迎えた佐藤典子さんを特集しています。そのほか、いわた偉人列伝では、旅客機に命を懸けた大空の勇士である3人の兄弟「福長三兄弟」を紹介するなどの内容となっております。

いわしん i ズーム No.5

特集に鉄道や車のない時代に人馬が険しい山道を行き来し、塩や米などの生活物資を運んだと言われる、遠州地域の発展に深い関わりのある「塩の道」を紹介し、いわた偉人列伝では、ベルリンオリンピックにて水泳1500メートル自由形で金メダルに輝き、世界的な快挙を成し遂げた寺田登氏を紹介するなどの内容となっております。

いわしん i ズーム No.4

特集に“鳥人”浮田幸吉と遠州森の石松の波乱万丈な生涯を講談調で語る「磐田ヒーロー伝」を紹介し、いわた偉人列伝では、氷砂糖の画期的な新製法を編み出し「日本近代製糖業の父」「発明王」と讃えられた鈴木藤三郎氏を紹介するなどの内容となっております。

いわしん i ズーム No.3

特集として磐田に昔から伝わる不思議な物語「しっぺい太郎の伝説」などイラストを交えて取り上げ、いわた偉人列伝では、宝塚歌劇団の華麗な舞台を創り上げ「レビューの王様」と称された白井鐵造氏を紹介するなどの内容となっております。

いわしん i ズーム No.2

磐田の歴史の中から、熊野御前、千寿(千手)の前、陰陽師・安倍清明の三つを取り上げそれぞれの物語の特集や勝海舟と共に太平洋を渡った「赤松則良」を紹介するなどの内容となっております。

いわしん i ズーム No.1

特集に「遠州の千年都市」ともいえる磐田の歴史について紹介し、いわた偉人列伝では、パナマ運河の建設にただ一人携わった日本人技師で、土木事業の歴史に大きな足跡を残している青山士氏を紹介するなどの内容となっております。