• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
重要なお知らせ

インターネットバンキングご利用についてのご注意

ご注意ください!

最近ある金融機関において「インターネットバンキングサービス」を利用するお客さまあてに金融機関名でCD-ROMが郵送され、インストールしたところ不正な振込みがなされるという被害が発生しております。
当金庫では、インターネットバンキングサービスの提供にあたりお客さまにCD-ROMを送付するようなことは一切行っておりません。万一、CD-ROMが送付されてきた場合やインストールを行ってしまった場合は当金庫事務センターまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。
今回の事件以外にもお客さまのパソコンへ「スパイウェア」を侵入させてパスワードを盗むなどして不正に振込を行なわせる等の事件が報道されていますので、不審な郵便物やフリーソフト、心当りのない電子メール等には十分ご注意いただきますようお願い申し上げます。

【ご連絡先】 いわしん事務センター TEL 0538-34-5111(代)

スパイウェアについて

金融機関でインターネットバンキングを利用するお客さまのパソコンが「スパイウェア」と呼ばれるウィルスソフトに感染し、パスワード等が不当に盗まれ、お客さまの預金口座から身に覚えのない振込がなされるという事件が発生しております。
WEB-FBおよびWEBバンキングをご利用されている当金庫のお客さまのパソコンがこのウィルスに感染した場合、そのままインターネットバンキングを利用しますと、ご利用時の入力内容(パスワード等)が盗まれることから、不正利用に繋がる可能性があります。
当金庫のインターネットバンキングをご利用のお客さまのパソコンがこのウィルスに感染し、被害を受けたとの事例は現在のところございませんが、ウィルス対策により一層注意していただきますようご案内いたします。

該当スパイウェア情報

「TSPY_BANCOS.ANM」(トロイの木馬型)
インストールされると、お客さまのパソコンのCドライブ直下に「system.exe」あるいは「system」というファイルが作成され、このファイルがある場合はスパイウェアがインストールされている可能性が疑われます。
詳細・対応方法については、トレンドマイクロ社のホームページに掲載されておりますので、ご確認ください。

対象

WEB-FBおよびWEBバンキングをご利用になられているお客さまが対象となります。

 お客さまが被害に遭われないために

上記状況に関する自衛方法としては、以下の点が挙げられます。
① 心当たりのない電子メールや不審なフリーソフトにご注意頂き、不要な添付ファイルを開いたり、インストールしたりしないようにする。
② 万が一被害にあわれた時の被害を最小限にするために、振込限度額を引き下げる。 WEB-FBについては、「振込契約情報照会」で企業全体の限度額を変更する、または、「IDメンテナンス」より都度振込限度額を変更可能。
WEBバンキングについては、「契約情報変更」で利用限度額を変更可能。
③ 感染している可能性がある場合の対応
WEB-FBについては、「IDロック解除」で該当企業PublicIDの全てのパスワードロックを行うことで停止可能。
WEBバンキングについては、ブラウザおよびモバイルから「契約情報変更」-「IB取引停止」を行うことで停止可能。
④ 感染した場合、スパイウェア削除後にお取引を再開する場合は、パスワード等を全て変更する。
WEB-FBについては、「IDロック解除」で該当企業PublicIDの全てのロックを解除し、同業務でログインパスワードの変更を行うことが可能。登録および承認用パスワードは「IDメンテナンス」で変更可能。
WEBバンキングについては、「契約情報変更」でログインパスワードを変更可能。

万一、感染している可能性がある場合や感染した場合につきましては、当金庫事務センター(TEL0538-34-5111)までご連絡下さいますようお願い致します。
上記①から④以外に、当金庫で対策を講ずることも可能ですので、上記までご連絡下さいますようお願い致します。