• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
プロフィール

金庫概要

設 立 昭和25年4月
本店所在地 静岡県磐田市中泉一丁目2番地1
店舗数 34店舗(うち出張所1店舗)
役職員数 585名(平成29年3月31日現在)

基本方針

ごあいさつ


会長 高木 昭三


理事長 髙栁 裕久

皆さまにおかれましては、平素より磐田信用金庫にご支援ご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、最近のわが国経済が、緩やかな回復基調を辿る中、当地域では、雇用面など一部に改善の動きがみられるものの、本格的な景気回復を実感するには至っておりません。

このような環境下、弊庫は「第6次中期経営計画」の初年度である28年度の業務計画の重点方針に「金庫の発展を支える収益基盤の強化と地方創生」を掲げ、収益力の強化、リスク管理体制の強化、人材育成などの重点課題に取り組みました。

具体的には、「いわしん創業支援デスク」設置による創業支援体制の強化や、クラウドファンディングの手法を取り入れた取引先の資金調達支援の拡充を図ったほか、大手企業の開放特許などを活用した製品開発等に取り組む「いわしん知的財産研究会」では、2件の新製品が誕生しました。また、地元企業の本業支援の実効性向上を図るため、事業性評価に係る体制整備や、コンサルティング機能の更なる発揮に向けた人材育成に注力しました。このほか、磐田市による「奨学金返済助成制度」の創設に参画し、専用ローン商品を開発するなど、地方創生に向けた取組みを推進しました。

29年度は、一層の地域貢献に資するため、業務計画の重点方針に「金庫の持続的発展のための収益基盤の再構築」を掲げ、「収益力の強化」、「BPRの推進」、「リスク管理・コンプライアンスの強化」、「職員能力・組織機能の向上」の重点課題に取り組みます。

弊庫は、これら計画を着実に遂行することで、金融サービスの更なる向上と地域経済の活性化に邁進してまいりますので、今後とも格別のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

平成29年6月