• 個人のお客さま
  • 事業者のお客さま
  • いわしんのご案内
  • 店舗・ATMの検索
  • 採用情報
お知らせ

「第10回いわしん中小企業支援セミナー」を開催しました

 2月24日(金)、浜松市内で「第10回 いわしん中小企業支援セミナー“中小企業経営者のための『食』による新事業展開セミナー ~売れる「和洋菓子」商品の条件と商品開発の秘訣~”」を開催しました。

 当セミナーは、平成19年より年2回ずつ定期的に開催を続け、今般10回目の開催を迎えました。そこで、第10回目の特別企画として、管内の豊富な地域資源をもって後世に残す食文化を創造することを目的に「遠州地域の和洋菓子の『新商品の開発』と『販路の拡大』」に焦点を当て、今回と次回の連続シリーズでの「セミナー&マッチング」形式をとって、開催したものです。

 第1部では、(独)中小企業基盤整備機構関東支部の田中敏夫氏をお招きし、地域資源や農商工連携を活用した支援施策の具体的な成功事例やプロジェクトマネージャーの立場からのアドバイスをいただきました。

 第2部では、(株)髙島屋のバイヤーを務められている伊東章一氏を迎え、今の中小食品製造業者に足りないこと・期待することや髙島屋食品催事出店に求める基準について解説いただきました。

 さらに、同会場内では、当金庫管内の和洋菓子製造小売業など食品事業に携わる8社のご協力をいただき、遠州地域の和洋菓子や地域産物のブース展示を開催しました。約160名の出席者からは、地場の産物を手にすることができた、新しい商品を考える良い機会となった等のお声をいただきました。

 また、今回のセミナーを踏まえ、ご参加いただきました商品のブラッシュアップを図っていただき、次回は「ビジネスマッチング・個別商談会」の開催を予定しています。